「受発注システム」は、飲食業界向けの同サービスで「飲食業界NO.1」の導入実績を誇るサービスを、新たに病院・調剤所の
仕入業務フローやニーズに合わせて構築したシステムです。「飲食業界シェアNo.1」の「ASP受発注システム」詳細はこちら
病院・調剤所の受発注業務を、「紙からデータを使った業務へ!」をコンセプトに、日々の仕入業務全体をシステム化し、
業務改善、コスト削減を実現します。

受発注システムを利用した場合の全体像

受発注システムイメージ病院・調剤所の仕入(医薬品・備品)状況をリアルタイムで把握することができます。発注側(病院)と受注側(医薬品卸企業様)が受発注データを共有することで、伝票入力作業や請求書との照合作業を一掃できます。

受発注システム メリット

「受発注システム」を導入いただいた場合、発注〜検品〜受領および経理業務までをサポートいたします。
そのため、バックヤード業務をできる限り最適化、データ化することができ、本来力を注ぐべき業務に人員、業務時間を
シフトできるようになります!

原価率の低減! 1.適正価格の追求 2.定期的な見直し 3.透明感の確保販管費の節減! 1.業務の最適化 2.無駄の削減 3.コスト効果の検証業務軽減・人員費削減・コスト削減を実現させ、本来力を割くべき業務に人員、業務時間をシフトできるようになります!