医薬品卸企業様と病院・調剤所との発注〜受注業務、経理業務において「受注・営業システム」がどのように
業務の効率化へと導くのかご説明いたします。

発注から請求まで

貴社とお取引先(病院・調剤所)のデータ交換・データ共有により、発注〜請求金額確定までの一連業務をシステム化できます。

取引データダウンロード機能

貴社の基幹システム(販売管理システム等)のレイアウトに合わせて、ダウンロードデータの項目やレイアウトを自由に設定し、
受注データを基幹システムへインポートすることが可能です。

取引データアップロード機能

出荷確定した貴社の基幹システム(販売管理システム等)のデータを、受注・営業システムに返すことができます。
両システムが連動することにより、データ入力作業の二度手間が省ける上に取引データの差異がなくなり、受注から売上確定 までの作業が一本化します。

取引データダウンロード機能

タスク管理

データ作成の抽出条件及び起動時間を設定し、当社サーバー内にダウンロードデータを作成します。

データ受信

サーバー内にできたダウンロードデータを受信します。
*WEB画面上から手動で行う受信の他、「HTTPS」「FTP」プロトコルによる自動受信も可能です。
*WEB画面以外で受信する場合は固定IPアドレスが必要です。

完了ステータス送信

受信完了後、完了ステータスを送信して下さい。(補助機能であり、必須ではありません)

取引データアップロード機能

発送データ送信

貴社より発送データを送信します。
*WEB画面上から手動で行う送信の他、「HTTPS」「FTP」プロトコルによる自動送信も可能です。
*WEB画面以外で送信する場合は固定IPアドレスが必要です。

発送データ作成

送信された発送データを元にMEDICAL Info Mart 内で発送データを作成します。
データ作成時にエラーが発生した場合は、エラーレポートが送信されます。

発送データ回覧

作成された発送データWEBにて確認できます。
以後は作成された発送データは、お取引先にて受領処理されます。